2018/11/20(火) 21:31:22.44


    2020年東京五輪で酷暑が懸念されているマラソンについて、日本医師会と東京都医師会は20日、桜田義孝
    五輪相と面会し、スタート時間を現状の午前7時から同5時半に前倒しすることを要望した。

    桜田氏は「医学的見地からご意見いただきありがたい。要望があったことは(大会組織委員会などに)報告させ
    ていただく」と述べた。

    要望書では午前7時のスタートを「(暑さ)対策として十分とはいえない」とした上で「選手のみならず関係者や観
    客が熱中症になる危険性が高くなれば、救急出動が増加することで医療機関や一般の患者にも影響が及ぶこ
    とになる」と懸念している。

    また競歩は現状午前6時スタートの男子50キロについて(1)午後6時半スタート(2)午前3時半スタート(3)コー
    ス上に天幕を設置−のいずれかの対策を取ることも提言した。

    日本医師会などは10月、組織委にも同様の要望書を提出している。今後は東京都の小池百合子知事にも面
    会予定で、東京都医師会の尾崎治夫会長は「東京五輪で亡くなる方とか、熱中症で倒れる事態を避けなければ
    ならないと、医療関係として強く思っている」と語った。

    https://www.sankei.com/tokyo2020/news/181120/tko1811200003-n1.html


    【【悲報】東京五輪の競歩、午前3時半スタートになるかも・・・】の続きを読む

      2018/11/20(火) 19:32:25.67
    卒業生すごくて草
    世界2位のファッション学校になった模様

    1(右) コシノジュンコ
    2(遊) コシノヒロコ
    3(一) ヨウジヤマモト
    4(中) KENZO
    5(捕) 宮前義之(イッセイミヤケ)
    6(左) ジュンヤワタナベ(コムデギャルソン)
    7(三) 高橋盾(アンダーカバー)
    8(二) ツモリチサト
    9(投) 落合宏理(FACETASM)

    控え ケイタマルヤマ
    皆川 明(ミナ・ペルホネン)
    NIGO(BAPE)


    【【悲報】文化服装学院とかいう服飾系の名門学校がヤバ過ぎるww】の続きを読む

      2018/11/20(火) 19:08:25.63


    中国で11月18日に行われた蘇州マラソン大会にて、中国の女性マラソンランナー、ホ・インリー(30)が
    フィニッシュ500メートルを目前にとんでもない妨害に遭った。

    ホ・インリーはエチオピアの選手と接戦しておりどちらが優勝してもおかしくない状況。しかしそんなときに
    ボランティアが「この国旗を持っていけ」と妨害し無理矢理、中国の国旗である五星紅旗を持たせようとした。
    1人目のボランティアは五星紅旗を渡すのに失敗したが、更に後方に待機していた別のボランティアが
    強引にコースに割り込んで五星紅旗を渡した。

    この日雨が降っており、五星紅旗はずぶ濡れで重みが増しており、ホ・インリー選手はボランティアに渡された
    五星紅旗を道路に捨ててエチオピア選手を追随したものの、5秒差で優勝を逃してしまった。

    ホ・インリー選手は2014年アジア大会に出場したマラソンランナー。

    ■国旗を捨てたランナーに批判集中
    しかし、そんなホ・インリー選手に批判が集中している。それは道路に国旗を投げ捨てた行為に対してで
    「大会の成績は国旗よりも重要なのか」と批判。

    これに対してホ・インリーはウェイボにて「国旗が雨にびしょ濡れになっていて腕がうまく動かないので仕方なく落とした。
    理解してほしい。 申し訳ない」と謝罪文を投稿した。

    ■ボランティアの行動には主催者側の方針が原因
    またボランティアが国旗を渡した理由は主催者側の理不尽な方針が原因で、大会関係者は「大会で1〜3位を走る中国人ランナーは、
    フィニッシュラインを通過する前に国旗をかけ入るよう方針を立てた」と説明した。

    ※記事に動画あり
    http://gogotsu.com/archives/45448




    https://dotup.org/uploda/dotup.org1696673.gif


    【中国マラソン大会でゴール直前にボランティアが乱入し国旗を無理矢理持たせた為に優勝を逃す】の続きを読む

    このページのトップヘ