2017/09/02(土) 23:11:25.59

     大暴落の日本ハム・大谷、メジャースカウト全員絶句 「ただ投げているだけだった…」


    4球団22人。8月31日の日本ハム−ソフトバンク戦(札幌ドーム)を視察するためにネット裏に駆けつけた大リーグ球団関係者の数だ。
    目当てはもちろん、日本ハム先発の大谷翔平投手(23)だった。

    中でもヤンキースは、ブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)に加え、「大リーグで“女性初のGM”に最も近い存在」
    といわれるジーン・アフターマンGM補佐ら幹部3人が来日した。

    昨秋に負った右足首の故障と開幕直後の左太もも肉離れからの復活を大々的にアピールする“見本市”となるはずだったが、
    スコアボードに3つの「0」を刻んだ後、4回に暗転。先頭の今宮にストレートの四球を与え、犠打を挟み、柳田に中前適時打、
    デスパイネには左前に運ばれ、福田には3ランを被弾し4失点KOだ。

    わざわざニューヨークから炎上劇を見に来た格好のキャッシュマンGMは「ノーコメント。両チームともに素晴らしいタレントがそろっている。
    札幌は美しい街だ」とけむに巻き、他球団のスカウト陣は一様に厳しい表情で無言を貫いた。
    メジャーのスカウトは通常、好意的なコメントを発信し、選手への関心をアピールするが、それすらできないほどの惨状だったということか。

    あるナ・リーグ球団のスカウトは匿名を条件に「今回の登板は各球団がかなり前から情報を得ていた。そうでなければこれだけのメンツが来日できない。
    日本ハムにすればポスティングに向けて万全をアピールしたかったのだろうが、これではね…」と口を開いた

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000008-ykf-spo



    【大谷翔平大暴落wwwwwwwwwwメジャースカウト全員絶句wwwwwwwwww】の続きを読む

      

    インターネット検索エンジンの「Bing(ビング)」を知っているだろうか。マイクロソフト社が提供するこのBingの利用率が、米国では3割超に達しているという。

    日本でネット検索といえば、「ググる」というネットスラングがあるほど普及している「グーグル」、あるいは「ヤフー」のイメージが強いだろうが、
    「Bing」はどれほど利用されているか。

    「Bingはみなさんが思っているより規模が大きい」

    日本での利用実態はどうか。米統計会社「StatCounter」の調査データによると、日本ではグーグルが67.7%、ヤフーが27.9%で、
    Bingは3.7%にとどまっている。ただ米国と違い、ヤフー・ジャパンはグーグルのアルゴリズムを検索エンジンに採用しており、
    仮にヤフーを「グーグル勢」として合算すると95%に達する。Bingの存在感は小さい。

    https://www.j-cast.com/2017/09/02307191.html



    【「Bing」検索、急成長 米では「シェア3割」 日本では3.7%】の続きを読む

    このページのトップヘ