:キャプチュード :2016/02/18(木) 21:39:26.30 ID:BF/M+gE70

    本日発売の週刊文春に掲載された現在の少年Aの姿。その姿は急いでいるようにも見え
    掛け足で走っている姿が激写されている。顔には目線が入っているが、知人や身内の人からしたら
    ハッキリと分かってしまうレベルである。

    そしてこの少年Aが走っている場所が早くも特定されてしまったのだ。
    写真に映っていた木の特徴やガードレースなどから割り出し東京都の足立区であることが判明。

    木の特徴やガードレースも一致しており、この場所の可能性が非常に高い。
    少年Aはここの歩道を走っていたのだろう。走っていた理由はこの先にあるバス停を目指していたとか。

    この辺は団地エリアになっており、何十棟もの団地が並んでいる。そこのどこかに住んでいる可能性が非常に高い。

    またこの周辺では過去に鳩や鴨の死骸が見つかったことがある。死骸が頭部が切断されており、
    刃物で意図的に切断されたものと見られている。

    http://gogotsu.com/archives/15636





    【【衝撃】週刊文春に掲載された少年Aの場所が早くも特定される 頭部の無い鳩の死骸が見つかった場所】の続きを読む

    :キャプチュード :2016/02/18(木) 21:39:26.30 ID:BF/M+gE70

    本日発売の週刊文春に掲載された現在の少年Aの姿。その姿は急いでいるようにも見え
    掛け足で走っている姿が激写されている。顔には目線が入っているが、知人や身内の人からしたら
    ハッキリと分かってしまうレベルである。

    そしてこの少年Aが走っている場所が早くも特定されてしまったのだ。
    写真に映っていた木の特徴やガードレースなどから割り出し東京都の足立区であることが判明。

    木の特徴やガードレースも一致しており、この場所の可能性が非常に高い。
    少年Aはここの歩道を走っていたのだろう。走っていた理由はこの先にあるバス停を目指していたとか。

    この辺は団地エリアになっており、何十棟もの団地が並んでいる。そこのどこかに住んでいる可能性が非常に高い。

    またこの周辺では過去に鳩や鴨の死骸が見つかったことがある。死骸が頭部が切断されており、
    刃物で意図的に切断されたものと見られている。

    http://gogotsu.com/archives/15636





    【【衝撃】週刊文春に掲載された少年Aの場所が早くも特定される 頭部の無い鳩の死骸が見つかった場所】の続きを読む

    :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/02/18(木) 13:34:03.23 ID:CAP_USER

    女性誌のインタビューで子供を作らない理由を激白した女優、山口智子(51)。おしどり夫婦ながら子宝に恵まれなかったワケを明らかにした衝撃の告白は波紋を広げたが、
    自分の生き方をまっとうしようとする姿勢は、多くの女性に支持されているようだ。

    現在発売中の女性誌「FRaU」(講談社)のロングインタビューで、山口は「私はずっと、『親』というものになりたくないと思って育ちました」と衝撃の告白をしている。

    「子供のいる人生」とは違う人生を歩みたいとする理由を、「私は特殊な育ち方をしているので、
    血の結びつきを全く信用していない」と語り、栃木の老舗旅館の一人娘として祖母に育てられた環境をあげている。

    山口といえば、90年代に「29歳のクリスマス」「ロングバケーション」といったトレンディドラマに出演し、ファッションやライフスタイルで女性の憧れの存在だった。

    人気絶頂期の95年、俳優、唐沢寿明(52)と結婚。ビッグカップルのゴールインとして大きな話題になったが、
    結婚20年たっても子宝に恵まれなかったことから、一部では不妊説や夫婦不仲説まで流れたことも。

    それだけに、山口の告白は衝撃を与え、ネットにも反響が続々書き込まれている。
    しかし、その内容は「子供だけがすべてじゃない」「素敵」「こんな風に言い切るのは勇気がいる」と、むしろ称賛の声が多いのだ。

    「山口の人気を支えているのは、どちらかというとアラフォー、アラフィフ世代の女性。
    はっきりと自分の生き方を提示した山口の姿勢が、こうした層の共感を呼んでいるのでしょう」と女性誌編集者はみる。

    夫の唐沢は4月スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演が決定。NHKの朝ドラといえば、山口と出会った場でもある。
    「つい最近もバラエティー番組で一番の宝物を問われ、山口の名を挙げるなど相変わらずのおしどり夫婦」とテレビ誌編集者。
    一方、山口もインタビューで「唐沢さんと一緒に生きることは、ほんとうに楽しいです」と語る。

    ゲスな話題が多い中、互いを尊重する姿が好感を得ているのだろう。

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160218/enn1602181140008-n1.htm
    2016.02.18




    【衝撃告白!!!でも女性が共感する山口智子の生き方 「親なりたくない」同世代から称賛】の続きを読む

    このページのトップヘ