:海江田三郎 ★ :2015/11/18(水) 14:11:44.73 ID:???

    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NXYS0Y6TTDS001.html

      (ブルームバーグ):性的不能治療薬「バイアグラ」が発売された最初の月には、
    50万人以上の男性が同薬の処方を受けた。一方、女性の性的欲求低下障害の治療薬「アディ」の
    発売後10月17日から11月6日までの処方は227件だけだった(ブルームバーグ・インテリジェンス調べ)。
    米ミネソタ州ロチェスターのメイヨー・クリニックにあるウーマンズ・ヘルス・クリニックのディレクター、
    ステファニー・フォービオン氏は、アディを「求める女性が殺到すると思った」のに、
    「気軽な問い合わせが何件かあっただけで、処方はまだない」と話した。

    カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルが買収したスプラウト・ファーマシューティカルズ
    の製品であるアディについては、10月17日の米国での発売前から疑問視する向きがあった。
    臨床試験で効果があった患者数は偽薬のグループに比べて10%多いだけ。
    さらに、極度の低血圧や失神など重大な副作用が伴うリスクもある。
    毎日服用する中でこのリスクを最小にするためには、アルコールを控えなければならない。
    米食品医薬品局(FDA)はアディを2回拒否後、8月18日にようやく承認したが、
    処方する医師が研修を受けてリスクを理解し患者に助言できる資格を得るとの条件を付けた。
    また、アディは性欲欲求低下障害の治療薬であって、心理的要因あるいはパートナーとの関係が原因で落ちた性欲を高めるためには使えない。
    つまり、処方対象の「女性が比較的少ない」とオハイオ州立大学ウェクスナー医療センターの産婦人科医、ジョナサン・シャファー氏が述べた。
    医師と患者を限定するこうした条件に加え、アルコールを控える必要が、興味を示した女性にとっても利用のネックとなっているようだ
    。「1杯のワインを飲む自由くらい欲しいだろう」と、カリフォルニア大学の
    サンフランシスコ・メディカル・センターの産婦人科医、タミ・ローウェン氏がコメントした。
    さらにはコストも問題かもしれない。スプラウトは価格を明らかにしないが、
    ロチェスターのウーマンズ・ヘルス・クリニックのフォービオン氏によれば、
    同クリニックでは1錠26ドル(約3200円)。毎日服用しなければならないので、1カ月で780ドル前後になる


    【「女性用バイアグラ」が発売された結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ