:ムーンサルトプレス :2016/03/20(日) 11:08:27.06 ID:ciEQ/GOb0









    アメリカにもリアル・バービー人形を目指し、5,600万円かけて全身をカスタムしている整形サイボーグがいます。
    アメリカはオハイオに住む42歳のナネット・ハモンドは3回の豊胸手術、胸のリフトアップ、くちびるのプックリ化、
    ボトックス、歯の審美矯正、アートメーク、ヘアカラー、ネイル、そして毎日の日焼けを行って、リアル・バービーを目指しています。
    ナネットは、運搬業を営む47歳の夫デーブ、5歳から16歳の5人の子供と共に暮らしています。
    自分の外見に大満足のナネットは、自分の写真を子供たちに撮影させてインスタグラムでせっせと自慢しています。
    ナネットは、「夫も子供たちも、整形によって得られた私の外見を誇りに思ってるわ。
    家族は私は最高に美人だって思ってるし、私は今はバービーより幸せな人生を送ってるわよ。」と語っています。
    http://www.illpost.top/%E7%B1%B3%E5%9B%BD/56738459.html


    【【画像】5600万円もかけて全身を整形した女性が話題に!!】の続きを読む

    :ムーンサルトプレス :2016/03/20(日) 16:15:43.61 ID:ciEQ/GOb0

    ネコの利き足がどちらなのか、調べたいと思ったことはありませんか?



    ▶︎Youtube ▶︎

    そう思う人はあまりいないかもしれませんが、日本人の飼い主が自分の2匹のネコの利き足を調べる方法を考え出しました。
    そのネコの名前はハナとマル。この2匹のネコを対象に実験が行われました。
    飼い主は、グラスの中にエサを入れ、様子をみました。すると、ハナとマルはそのエサがほしいのでグラスから取りだそうとします。
    この時に右と左のどちらの前足を使うかで、利き足を見極めようというのです。
    確かに、本能的に自分の使いやすい方の足を使うでしょうから、理にかなった実験だといえます。
    実験の結果、ハナは左利きだとすぐに分かりました。しかし、マルはなかなか分かりづらく、
    何回か繰り返した末に、ようやく右利きだと判明しました。
    この写真の元となった動画は日本のYoutubeにアップされ、77,000回以上再生されました。
    その後、動物愛好家や動物心理学者らの間で同じような実験が広まったということです。
    http://www.indianews.top/%E5%9B%BD%E5%86%85/56929931.html


    【【動画】ネコの利き手がわかる方法を日本人が考え出したと海外で話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ