岩海苔ジョニー ★ 2017/08/27(日) 12:30:36.97

    https://www.j-cast.com/2017/08/27306517.html
     ツイッター上で、とある島の海辺の写真に「綺麗すぎる」などの声が多く寄せられている。

       ツイッターには、「『船が宙に浮かんで見える海』で有名な高知県・柏島へ。 美しすぎる絶景に感動... 国内とは思えない幻想的な場所だった。」というツイートとともに、4枚の写真が投稿されている。漁船が岸辺にくくりつけられ停泊している様子、水色に透き通った海で泳ぐ人の姿、砂浜で多くの人々が海水浴をしている姿、小型船が橋に向かって走行している様子をそれぞれ捉えたものだ。

       J-CASTニュース編集部は2017年8月23日、投稿・撮影した「おかでぃ」さんにDMを通して取材した。

       今回のツイートは、8月21日21時半頃に投稿された。8月23日18時時点で、4万7975リツイート、15万5791の「いいね」がついている。

       柏島は、高知県幡多(はた)郡大月町の南西に位置する島。海水が透き通るほどの綺麗な海として有名だ。

       撮影したのは、8月18日14時頃。正確な場所はわからないが、

       「撮り歩いてた途中の景色なので詳しい住所がわからないのですが大きな橋の下の海水浴場付近」だという。

       柏島には初めて訪れたという。

       「おかでぃ」さんは普段は関西在住。職業は企業のPR動画制作や自治体のパンフレットなどの撮影を行う写真家・映像作家。

       現地の地理は把握していなかったが、現地の方の話を聞きながら撮影地まで辿り着いたとのことだ。

       実際に行った感想として、

    「本州でここまで透明度の高いビーチに出会えたことに感動しました」

    と述べた。

       海外の海と比べどう感じたか、と聞くと

    「海外の海はハワイやグアムなど観光地の海へ訪れたことがあります。もちろん綺麗でしたがそれを見た上で柏島の透明度の高さと美しさには感動しました」

    という。

       同島に行った理由については、

    「8月中旬に写真家の仲間6人でハイエース一台テント一つで3泊4日の四国一周旅行を決行しました。柏島のことは以前から認知しており、一度訪れてみたいと思っていましたので高知県編の行き先をそこに決定しました」

    と経緯を語った。

    全文はURL先で
    岸辺に停泊する船(写真は「おかでぃ」さん提供)







    【透き通る、幻想的な青い海... 高知・柏島の絶景、ツイッターで人気に】の続きを読む

      

     部屋を埋め尽くす大量のゴミ、2カ月遺体が放置された浴室・・・思わず目を背けたくなってしまうような現場を再現した、
    異色のミニチュアが話題を呼んでいます。制作者は、孤独死の遺品を整理する会社に勤める25歳の女性社員です。込められた思いを聞きました。(朝日新聞デジタル編集部・信原 一貴)

    【画像】孤独死、ゴミ屋敷、驚きのミニチュアを拡大
    「ディテールがすごい」

     25日まで東京ビッグサイトで開かれた葬儀業界の商品展示会「エンディング産業展」。その一画にブースを構えたのが「遺品整理クリーンサービス」(本社・東京)です。

     「ミニチュア展示中」の看板の脇に、家の中を再現した三つの模型が飾られています。この模型、展示初日の23日に来場者が
    、「センスもディテールも凄い!」とツイッターに投稿。会期終了後も拡散は続き、1万4000回以上リツイートされる反響を呼んでいます。
     
     会期中にブースを訪ねると、ミニチュアをつくった社員の小島美羽さん(25)が案内してくれました。勤続3年。孤独死現場やゴミ屋敷など、
    年間300カ所以上の整理にたずさわっています。不要なごみを撤去し、金銭や契約書類などは保全。また、遺体が放置されて汚れた室内の清掃も行います。

     まず、目に止まったのが浴室のミニチュアです。浴槽からあふれた赤いお湯は一体・・・?

     「千葉で整理した孤独死の現場を再現したものです。入浴中に亡くなり、発見時には約2カ月たっていました」

     「お湯が保温され続けるお風呂だったこともあり、腐敗が大変進んでいたんですね。こうした場合、体は溶けてしまい、水はどす黒く染まっています。部屋の清掃もご遺族の手には負えません」
    ゴミが天井まで

     その隣に並ぶのは、床の大半が、ゴミ袋や食べかけの食品で埋まった部屋のミニチュアです。

     「見やすいように、これでもゴミの量を実例より減らしました。整理を依頼される『ゴミ屋敷』の多くは、部屋の高さの半分ほどまでゴミが。
    天井までゴミで埋まった部屋も見たことがあります。寝床への通り道だけが、獣道のようにある状態でした」

     最後に、和室のミニチュアが置かれています。敷かれた布団が黒く染まり、ちゃぶ台のコンビニ弁当は食べかけのまま。

     「やはり千葉で整理した孤独死現場がモデルで、亡くなったのは独身の中年男性でした。死後3〜4カ月たって発見され、
    腐敗した体液で布団や畳は黒く染まっていました」

     この中年男性の部屋を見たとき、小島さんは父親を思い出したといいます。
    次ページは:父との記憶思い出す https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000001-withnews-sci&p=1

    ドミノピザ食いすぎな孤独死した中年男性のミニごみ屋敷



    【【孤独死のゴミ屋敷】再現ミニチュアがスゴイと話題、25歳女性が込めた思い】の続きを読む

      2017/08/27(日) 11:18:25.55

    【焼肉屋で男性をケチくさいと思う行為ワースト10】

    1位 奢ってくれない
    2位 「最近脂受け付けないんだよなー」と言うオッサン臭い理由で上や特上は絶対注文せず、脂の少ない並しか頼まない
    3位 生焼け程度の肉を「レアがウマいんだよ(笑)」と言い訳しつつ早く肉を取り、微妙に女性より多く食べる
    4位 大盛りのライスを2人でシェアしようとする
    5位 タン塩を上ではなく並を注文する



    【【悲報】 女性が選ぶ、焼肉屋でのNGが発表されたぞwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ