:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2015/06/24(水) 15:58:32.51 ID:5XhpW0jI0

    なでしこってキーパー固定してないの



    【独大統領「この絵をどうぞ!」 エリザベス女王「変な色の馬…」 画家「真面目な芸術じゃないし(震声】の続きを読む

    :6564億円◆ :2015/06/26(金) 07:38:01 ID:???

     フジ・メディア・ホールディングス(フジHD)の株主総会が6月25日、東京・
    港区台場のホテルグランパシフィック LE DAIBAで行われた。
     フジHDは業績不振から抜け出せずにいる。2015年3月期の売上高は前期比0.2%増
    の6433億円と横ばい。本業の儲けを示す営業利益は18.7%減の256億円と2期連続の
    減益だ。
    主力の放送事業は視聴率が低迷したため、営業利益は26.6%減の133億円と大幅な
    減益となった。(中略)

     特に本業である放送事業の不振は影響が大きい。
    フジHD傘下のフジテレビは視聴率が低迷し、在京民放キー局5社の中で1社だけ、
    地上波テレビ広告収入の減少が続いている。


    ●経営体制への批判

     今年の総会では業績だけでなく、トップ人事も大きな注目を浴びた。太田英昭社長が退任して関連会社の産経新聞社会長に就き、嘉納修治副社長が社長に昇格。経営責任を取っての退任であれば潔いものだが、日枝久会長は続投する。(中略)

    ●株主が“やらせ”の可能性を指摘

     そして、今年は総会の議事運営にも大きな注目が集まった。
    ある株主が、総会内で次のように発言したのだ。

    「昨年の質疑では、質問に立った16人のうち9人が社員株主などの“やらせ”だった
    という総務局作成のメモがある」

     この質問に対しフジHD側は沈黙を守ったまま、回答を行わなかった。

     今年、質問に立ったのは18人。会社側の意を組んだものと受け止められる質問
    もいくつかあった。
    例えば、質疑2人目の男性は「個人的には台場にカジノが欲しい」と言い、フジHD
    のカジノ誘致推進にエールを送った。
    9人目の男性は、「午前の視聴率は好調だと聞くが、その要因は」と質問し、
    11人目の男性は「動画配信などのインターネット事業の戦略は」と聞いた。
    いずれも、会社側に淡々と事業説明させるものだった。

     このほかには、「小学2年生のウチの子どもは、テレビに字幕が多くて見るのを
    面倒くさがる」というものや、「韓流寄り」との批判、
    「保守メディアとしてがんばってほしい」とのエールを送る株主もいて、全体として
    はバラエティに富んだ質問が出たともいえる。
    ちなみに、会社側は「保守メディアだとは思っていない」と回答した。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    livedoorニュース 6月25日付け
    http://news.livedoor.com/article/detail/10274724/


    【フジテレビ、“やらせ”認める内部資料発覚?衝撃の暴露!】の続きを読む

    :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/27(土) 08:18:05.12 ID:???

    とんねるず、引退か!

    6月11日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)放送直後から、
    こんな情報がネット上を駆け巡ったのは、番組内で石橋貴明(53)が、自らの引き際を語ったからだ。

    「業界でも話題になりましたよ。というのも、この日は特別な日でしたからね」

    とは他局プロデューサー。

    この日、フジで長年お笑い番組を手掛けてきた港浩一氏が、子会社である共同テレビ社長に栄転したのだ。

    「とんねるずが後ろ盾を失った日なのです。絶不調のフジにとって無駄な出費は避けなければならない中、
    とんねるずは業界でも屈指の1番組800万〜1000万円という破格の出演料。にもかかわらず視聴率は9・5%(11日)。後ろ盾を失い、打ち切りも近いと」

    しかも番組内では、森三中の黒沢かずこ(36)が、フジのスタッフと古参タレントとの馴れ合いへの不満を爆発させていたのだ。

    〈タレントとディレクターの関係がず〜っと続いていってさ、若い人は誰も入っていけないじゃないっ!〉

    とんねるずへの当てつけともとられかねない台詞に、石橋はなだめに入る。

    〈今、フジテレビは大変な状況になってきているんで、(中略)フジに元気になってもらうよう、黒沢さんと番組を企画しよう〉

    本末転倒な気もするが、

    「いや、とんねるずの後ろ盾はもう1人いる。彼らが番組を勝ち取るため直訴に及んだ当時の編成局長、日枝久会長ですよ」(関係者)

    新番組が決まったら、会長さんのおかげでした。

    ※「週刊新潮」2015年6月25日風待月増大号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150627-00010002-shincho-ent
    BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 6月27日(土)8時1分配信


    【【悲報】「とんねるず」非常事態!!!〈週刊新潮〉】の続きを読む

    このページのトップヘ