:YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:41:54.27 ID:CAP_USER

人前に出る職業は、なかなかつらいものだ。人は歳を取るにしたがって、最も目立つ場所をカバーしてくれるものを失ってしまう。
そして、それをカバーしようと何かを被らせてしまえば――急に増えたということで疑われてしまうのだ。
山に生えている木々は毎年葉を落とし、そして再び繁らせるというのに。
なぜ我々人間は、人生を半分も終えていない段階で繁らなくなっていくのか……
そんな時の流れに逆らってきたスポーツ選手、そして監督をご紹介しよう。

スティーブ・クラリッジ





ポーツマスの下部組織で育ったスティーブ・クラリッジは、イングランド代表の経験は持っていないものの、
英国サッカーファンには有名な選手だ。
プロ、セミプロ問わず様々なクラブに所属し、出場した試合は1000以上。しかも2011年に現役に復帰したとき、
彼はもう45歳になっていたのである。
そのシーズンにはセミプロとはいえ11試合で4ゴールをあげているのだから、まさしく「レジェンド」であった。
一時期は喜び勇んで髪を伸ばしていたが、最近はまた短く揃えている。飽きたのだろうか。

ユルゲン・クロップ



「サッカーでは三流のディフェンダーだったが、頭脳は一流だった」と話すクロップ監督。
マインツで指導者として台頭し、ボルシア・ドルトムントでドイツを制覇。ついに自身が愛するリヴァプールへとやってきた。
高い最終ライン、素早い押し上げをベースとする激しい「ゲーゲンプレッシング」で、早めに生え際も押し上げてきた。
非常に巧みなサッカーを構築するクロップ監督。いつ「補強」したかも意外に分からない。
さすがにヘアーマネージメントにも長けている。

ディートマー・ハマン



ユルゲン・クロップとは同じリヴァプールに所属した経験を持ち、同じドイツ人で、そして同じ補強をした……という強い絆を持つ。
2011年にMKドンズを選手兼監督として率いた後、レスター・シティのコーチ、ストックポート・カウンティの
監督を経て指導者としてのキャリアを一旦終えた。
その後はメディアの仕事に移っていったことからか、2015年にしっかり大きな投資をして「補強」した。
そのおかげで仕事も順調だ。

クリス・ボイド


https://pbs.twimg.com/media/CbvYJfsWAAExEWD.jpg

かつてキルマーノック、グラスゴー・レンジャーズで圧倒的な得点力を発揮したスコットランド代表ストライカー。
中村俊輔選手がセルティックにいた時、ライバルのエースだったことで有名だ。
イングランドやアメリカでは活躍できずに終わり、現在は母国でプレー。
昨季は古巣レンジャーズで成功できず、今季キルマーノックに戻って再起を図っている。
それに向けてボイドが行ったのが、例の「補強」だ。
グラスゴーの病院で2日間にわたって処置を受け、失われた1762本の毛穴を埋めることに成功した。

ジェームズ・マクファーデン





かつてエヴァートン、バーミンガム、サンダーランドでプレーしていたことで知られる元スコットランド代表の名アタッカー、マクファーデン。
エネルギッシュな汗かきプレーで知られた彼は、やはり消耗が激しかったのだろうか……
上下逆にしても人の顔に見えそうな感じになっていたが、「補強」で生まれ変わったようである。


:YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:41:54.27 ID:CAP_USER


:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:42:16.55 ID:Gq9Kjx+30

サッカーするとハゲるぞ


:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:45:02.34 ID:3c70/cVM0

>>2

カズとかゴンとかフサフサじゃねーか


48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:26:31.11 ID:P2HhnbV30

>>7

フサフサじゃねーか
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org756520.jpg


28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:04:29.48 ID:Gq9Kjx+30

>>7

ゴンはねえ、、


:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:43:03.34 ID:cMSOr01w0

シンドいシンドい


:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:43:03.82 ID:2Sb/w/EJ0

ヘアレススレか


:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:44:34.57 ID:PGbzfBP/0

岡崎も続かないと


:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:45:17.94 ID:hylE7M6U0

.
 植毛はイエローカード
 


11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:46:02.46 ID:9XBAw1Uc0

男はオオカミ


23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:57:57.59 ID:eemZQP2F0

>>11

鋤柄根強いな

>>16
第一人者はそれだよな


12 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:46:02.67 ID:CAP_USER

アンソニー・ストークス







スコットランドでは流行っているのだろうか? それともあの地域には……
アーセナルの下部組織で育成されたアイルランド人選手であるが、2009年からプレーしたハイバーニアン、
そしてセルティックで活躍したストライカーだ。
一時期相当にラインの密集度が低くなり、スペースが生まれてしまっていた。
補強によってブロックの密集度が上がり、プレッシャーもかかりやすそうだ。

リー・グリフィス



彼もスコットランドだ。そして今年25歳なのだが……やはり何かが……。
セルティックの相棒であるアンソニー・ストークスとともに、2014年に「補強」。
かなり厳しい状況だったようだが、さすがにこの若さでこれなら――中東資本の力を借りてでも
資金を投入したくなるのは分かる。

マーク・クラッテンバーグ





2012年のロンドン五輪で決勝を裁き、イングランド・プレミアリーグでも活躍を見せるクラッテンバーグ主審。
実は彼は2007年からずっと「補強」を続けているサッカー界の先駆者である。
2010年には『The SUN』に対して以下のように語っている。
『今では公式の話だ――髪の毛のロスは、もはや問題ではなくなったのだ』

ウェイン・ルーニー







マンチェスター・ユナイテッドの歴史上最高の補強となったウェイン・ルーニー。彼自身も世界で最も有名な「補強」をした。
彼の記録はどんどん増えている。髪の毛もどんどん増えている。

アントニオ・コンテ







誰もが分かっているけれど、誰もそれにツッコむことが出来ない――そんな場所が、世界にはある。

そういうことだ。

http://qoly.jp/2016/02/27/players-and-managers-who-beat-baldness?part=10


36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:15:22.74 ID:k4yO12iB0

>>12

>マーク・クラッテンバーグ
>『今では公式の話だ――髪の毛のロスは、もはや問題ではなくなったのだ』

格好えぇぇぇぇ

このぐらい堂々としてると全然アリだよな


16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:54:30.27 ID:XXtZovFl0

スキラッチがない


18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:55:14.95 ID:1VKDw1S70

サッカーだと頭使うから気軽に被る訳にも行かず
厳選素材で植毛するのか


20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:55:35.54 ID:MUtWXvcv0

頭蓋骨がでかくなってるから植えても違和感があるんだよな


27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:02:33.66 ID:PtSmFzJj0

>>20

頭蓋骨が大きくなるからハゲる


22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:56:03.54 ID:y3WoxGyk0

アルシンドにー
なっちゃうよー


24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:58:23.19 ID:+zVM2hy80

ルーニー植毛成功
ザ・サン「Hair we grow!」
某眉毛「風船の上に潰したシリアル乗っけたみたいやんけ」


25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:58:30.98 ID:I0dMzZiW0

最近だとスパーズのエリクセンも頭髪補強したな


26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 10:58:58.62 ID:G2ZGC+xB0

こういのってハゲハラだろ

禿げは訴えるべき


29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:05:24.57 ID:ZpTTB3sC0

むしろ抜くもんだろう


30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:09:48.00 ID:4Ov9NCle0

ハゲは甘え


33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:12:03.75 ID:YTROnrMe0

イブラっていつもしっかり結んで動き回ってるわりに剥げない強い毛根保持者だよね


35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:14:15.78 ID:yK2yJGmDO

チェコ人がハゲやすいらしい


37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:16:16.12 ID:Gd7u0TaL0

植えるのは男らしくない


38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:16:40.99 ID:uDxZT60B0

>誰もが分かっているけれど、誰もそれにツッコむことが出来ない――そんな場所が、世界にはある。
>そういうことだ。

ただ単にゲロってないだけの話じゃ・・・
あとプレミア(UK?)関係者だけだな
コンテは来季チェルシー監督就任の噂があるし


40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:19:26.61 ID:3LMRq35j0

俺もラインコントロールができなくなって
右サイドでオフサイドがとれなくなってきた…


41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:21:08.19 ID:tWz/83Ic0

欧米人は気にしない!(キリッ

大嘘だな、やっぱこの商売は世界中で需要があるわ


42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:22:07.83 ID:JuMBIKnf0

毛根な人生いやだ


44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:23:21.56 ID:Y3bz4rEp0

ナチュラルハゲこそ至高


46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:24:47.49 ID:q84rthvk0

ISSAはUの字ハゲだったのに、いまは定規で線を引いたような見事なフラットな生え際になったよな


50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:28:09.89 ID:DTXvkvg0O

無粋なことするなよ


51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:29:45.64 ID:QS2OTb4N0

我がチームは放出ばかりだぜ


52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/02/27(土) 11:29:45.64 ID:QS2OTb4N0


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456537314/