2016年04月

    :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/02/26(金) 06:49:20.44 ID:CAP_USER

    岩手県大船渡市を舞台に、恋に仕事にパワフルに生きぬく人たちの姿を描く『恋の三陸 列車コンで行こう!』で、主人公を演じるのは松下奈緒(31)。

    「“ばばば”なんて初めて聞きました。最初、台本が間違っているのかなって(笑い)。
    でも地元の漁師さんに“ここでは『じぇじぇじぇ』じゃない、『ばばば』だ”って言われて(笑い)。もちろん“ば”の数が多いほどビックリ度が高いそうです!」

    撮影が行われた大船渡では、地元の方とのたくさんの“出会い”があったそう。

    「みなさんすごく歓迎してくれました。多くの方が“ゲゲゲ(の女房)”って言ってくれて朝ドラってスゴいなってうれしくなりました。
    おいしいものもたくさんいただきましたよ! おそらく私、一生分のホタテを食べました(笑い)」

    今回出演を決めた大きなきっかけにも、ある“出会い”が影響していたそう。

    「本作の演出は『ゲゲゲの女房』も手がけた一木(正恵)監督なんです。監督の作品って、どこかにラブストーリー的な要素が盛り込まれていることが多くて。
    最近、恋愛ものから遠ざかっていたこともあってお話をいただいたときに“ぜひやりたい!”って申し出ました(笑い)。
    結果、すごく楽しく演じさせていただきました」

    最近、新しい出会いはあった?

    「毎日いろんな “出会い”がありますね。今回の撮影でもたくさんの出会いがありました」

    タイプは“自分の知らないことを知っている人が好き”とキッパリ。では、理想のデートは?

    「連れてってくれるなら、どこへでもついていきます! 私に合わせず“俺勝手コース”で大丈夫(笑い)。
    でも家じゃなくて、外がいいな。その人がお店で店員さんにどういう対応するのかとか、
    そういうところを見て“いいな”と思えたら、その先に何かあると思うんです」

    アーティストでもある彼女。コンサートデートはあり? なし?

    「絶対イヤ!(笑い) どこでもいいって言っておきながら、私わがままですね(笑い)」

    そんな彼女も先日、誕生日を迎え、31歳に。昔からスリムな体形が変わらない。

    「特別なことは何もしていませんよ。ただ、1日3回の食事を9時、12時、18時と決まった時間に食べています。
    これは昔から変わらないし、今でも守っています。身体も硬いし、運動するとケガしちゃうんです(笑い)。
    今朝はサンドイッチを食べましたよ。あぁ、もうそろそろお昼! お腹すいてきちゃった(笑い)」

    合コンをするなら?

    「列車コンに参加してみたい! 目の前の風景は変わらないのに、景色はどんどん変わっていくなんて面白い。
    しかも限られた場所だから、いろんな意味で逃げられないですよ(笑い)。
    その妙な距離感がいいですね。“楽しい”と思える場所の延長線上に恋があるっていうのはすごく憧れです」

    ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』

    市役所勤務の岩渕由香里(松下奈緒)は、男女の出会いイベント“列車コン”を企画。震災で姉を失った由香里だったが、
    その列車コンに突如、姉の夫・大迫達也(安藤政信)が現れて……!? 2月27日放送スタート。NHK総合・毎週土曜夜10時〜。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160226-00024458-jprime-ent
    週刊女性PRIME 2月26日(金)5時0分配信






    【松下奈緒、理想のデートは「どこへでもついていきます!」】の続きを読む

    :夕陽天使 ★ :2016/02/26(金) 18:53:25.24 ID:CAP_USER

    大阪・梅田の繁華街で乗用車が暴走し2人が死亡、1人が重体、8人が重軽傷を負った事故で、
    大阪府警は26日、車を運転して死亡したビル管理会社経営、大橋篤さん(51)=奈良市=を司法解剖した結果、
    死因は大動脈解離による心タンポナーデだったと明らかにした。発症から約3時間後に死亡したとみられる。

    心タンポナーデは心臓と心臓を覆う膜の間に血液などが貯まって、心臓の動きを阻害する症状。
    大動脈の内壁がはがれる大動脈乖離で心臓付近の血管の一部が裂けて出血した際に、
    心膜の内側に血液が流れ込んで発症、心臓が圧迫されたと見られるという。

    http://www.sankei.com/west/news/160226/wst1602260065-n1.html



    【【梅田事故】暴走車の運転手(51)の司法解剖の結果…衝撃の事実判明…(画像・動画あり)】の続きを読む

    :湛然 ★@\(^o^)/ :2016/02/25(木) 20:18:52.71 ID:CAP_USER

    2016年02月25日

    俳優の藤原竜也さんと女優の有村架純さんが25日、映画「僕だけがいない街」
    (平川雄一朗監督)の完成披露試写会に出席。

    18年前の小学生時代に時間が巻き戻る「リバイバル」という現象に巻き込まれる
    劇中の主人公にちなみ、この日の試写会では藤原さんと有村さんの子供の時の写真が公開された。
    2人の当時の可愛らしい写真が披露されると、会場から「可愛いー」などの声が上がっていた。

    「小学生くらい」のころの写真が披露された有村さんは
    「恥ずかしいですね。でも、全然変わっていないですよ。今の自分を見ているみたい」と照れ笑いし、
    その写真を見た藤原さんは「変わってないですね」とその可愛らしさを絶賛。

    一方、「幼稚園の時」の写真が披露された藤原さんは当時について
    「全く覚えていない。記憶がない」と苦笑。観客からは劇中で10歳のころの主人公を演じる
    子役の中川翼さんに「似ている!」と声が上がり、有村さんも「すごく似ていると思う」とコメント。
    試写会に同席した中川さんは「(藤原さんに)似ていると言われてうれしい」と喜んでいた。

    同映画は「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の人気マンガを実写化。
    自分の身に降りかかる“事件”を食い止めなければ、何度も同じ時間を繰り返してしまう
    「リバイバル」という現象に巻き込まれた主人公・藤沼悟が、18年前に起きた
    小学生連続誘拐殺人事件の真犯人を突き止めるミステリーで、
    悟を藤原さん、ヒロイン・片桐愛梨を有村架純さんが演じるほか、及川光博さん、
    杉本哲太さん、石田ゆり子さん、子役の鈴木梨央さん、中川さんらが出演する。

    完成披露試写会には、主要キャストが登場。
    本作で藤原さんと初共演した有村さんは「大先輩なので、ちゃんとしなきゃと
    構えていた部分があったけど、まったく壁を感じなかった。
    一緒にいてすごく楽しかった」と振り返り、「どういう部分が楽しかった?」と聞かれると、
    「顔を見るだけで笑っちゃう」とぶっちゃけ、会場の笑いを誘った。

    その答えに隣の藤原さんは苦笑しつつ、
    「面白いこといっているつもりないし、真剣に語り合っていたけど、いちいち笑ってましたね。
    だから、楽しくやられてよかったのではないでしょうか」と語っていた。
    映画「僕だけがいない街」は3月19日公開。


    ・映画「僕だけがいない街」の完成披露試写会で公開された子供のころの写真に照れる有村架純さん(前列左から2人目)


    http://mantan-web.jp/2016/02/25/20160225dog00m200024000c.html


    ‖その他の画像‖
    ・有村架純 (C)ORICON NewS inc.




    ・藤原竜也




    ・中川翼


    ・藤原竜也の幼少期を演じた中川翼の18年後


    ・鈴木梨央


    ・18年後の鈴木梨央


    ・映画『僕だけがいない街』完成披露試写会の模様



    【有村架純:藤原竜也と子供時代の写真公開 「全然変わっていない」】の続きを読む

    :エクスプロイダー :2016/02/25(木) 09:35:54.83 ID:Qd5STet10

    「こんなんたこ焼きちゃう!」

    関西人は、「銀だこ」のたこ焼きを認めていない。生まれも育ちも関西である私も食べたことはあるが、やはりたこ焼きだと認めることはできなかった。

    関西のたこ焼きというのは、外は適度にカリッとしていて、中はとろっとろの熱々。ひと口でパクッとするが、かなりの熱さで火傷しそうになる。
    だが、空気を含ませ、ハフハフしながら食べると、口の中にジュワァーッと旨味が広がる。

    「銀だこ」のたこ焼きは、「皮はパリッ・中はトロッ・タコはプリッ」と謳ってはいるが、関西のたこ焼きに比べれば、生地の中までしっかりと火が通っており、
    とろとろ感が足りないのである。しかも、外のカリカリ感を出すために、最後の方で油を流し入れている。関西ではあまりしないことである。

    こうした違いに、関西人は怒っているのである。小さな頃から慣れ親しんだ郷土の味を勝手に変えられたことが不愉快なのである。

    そんな思いが否定的な言葉となって、拡散されるのである。たとえば、こんな意見。

    「銀だこはたこ焼きとちゃう。たこ揚げや」
    「クソマズいわ、高いわ、油くさいわ」
    「旨いけど、たこ焼きって言わないでほしい」

    「クソマズい」という意見があるが、これは本気でそう思っているのではなく、関西を愛するあまりに攻撃的な表現になってしまったのだろう。

    http://allabout.co.jp/newsdig/c/86431



    【【衝撃】「築地銀だこ」が関西人に嫌われる理由wwwこれが関東人との違いwww】の続きを読む

    このページのトップヘ