2017年09月

    のっぺらー ★ 2017/09/30(土) 18:37:39.44

    走行中の乗用車から突然、火が出て燃え上がりました。

    路上に止まっている白い乗用車から真っ赤な炎と黒い煙が激しく噴き出しています。
    30日午後2時すぎ、佐賀県のみやき町役場の三根庁舎前で、
    走行中の高級外車「フェラーリ」のエンジン部分から火が出ました。

    消防車3台が消火にあたり、火はすぐに消し止められ、
    運転していた男性にけがはありませんでした。
    警察と消防が出火原因を調べています。



    以下ソース:テレビ朝日 2017/09/30 17:51
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111211.html


    【白いフェラーリ大炎上 真っ赤な炎と黒い煙が激しく みやき町】の続きを読む

    動物園φ ★ 2017/09/22(金) 03:28:05.65

    9/22(金) 2:58配信
    AFP=時事

    米ニューヨークで、韓国の文在寅大統領との会談に臨むドナルド・トランプ大統領(2017年9月21日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は21日、北朝鮮と取引をする外国企業に制裁を科すことを可能とする大統領令に署名したと発表した。北朝鮮に対する圧力を劇的に高める措置だ。

     大統領令は「北朝鮮との貿易に資金を調達し、助長する個人や企業」に対する制裁を可能にし、北朝鮮政権に対する経済的締め付けを大幅強化する内容。制裁が発動されれば、中国の銀行やロシアの貿易企業は、北朝鮮との取引を行うか、米国の制裁対象となるかを選択するよう強いられることになる。

     米国は同様の制裁をイランに科しており、結果として多くの企業がイランとの取引を停止した。米国はこれまで北朝鮮に対し同様の措置を取ることを避けてきたが、トランプ政権は北朝鮮による度重なる挑発行為を受け入れない姿勢を示していた。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000000-jij_afp-int



    【トランプ氏の北朝鮮に対する重大発表の内容wwwwwwwwwww】の続きを読む

      

    米フロリダ州で、27年間警察の手を逃れていた殺人ピエロが見つかった。地元紙『Sun Sentinel』が報じた。
    1990年、ウェリントン市に住んでいたマーリン・ウォーレンさんの家のドアを白い顔に大きな赤鼻、赤いか
    つらをしたピエロがノックした。ピエロは手に花束と風船を持っていた。ウォーレンさんがドアを開けると、ピ
    エロは彼女に向かって発砲し、車に乗り去っていった。2日後にウォーレンさんは亡くなった。
    殺されたウォーレンさんの夫であるマイケル・ウォーレン容疑者とその愛人のシル・キン容疑者に容疑がかかった。
    捜査を進めると、殺人事件の2日前にある女がピエロの服を地元の仮面舞踏会用コスチュームの店で購入し、90
    分前には同じ女がスーパーで花と風船を買ったことがわかった。店の関係者が、購入者とキン容疑者が似ていると
    証言したほか、キンさんの家を家宅捜索中にピエロのかつらの繊維が見つかった。こうした物的証拠にかかわらず
    捜査班は、キン容疑者がウォーレンさんを殺害したことを確実に示す証拠を掴めなかった。そうして2年後には捜
    査が終了した。
    2014年、捜査が再開。パームビーチ郡の保安官が目撃者に改めて事情聴取を行ったところ、元夫のマイケルさ
    んとキンさんが結婚したことがわかった。彼らはテネシー州に去り、そこでレストランを開いていた。また、捜査
    班が約4半世紀前に見つかった証拠を再度鑑識に送ったところ、DNA分析により、ピエロのコスチュームを着て
    いたのがキン容疑者であることが裏付けられた。今月26日、キン容疑者は殺人の容疑で逮捕された。
    このニュースを知った多くの人は最近米国で公開されたスティーブン・キングの映画「IT」を思い起こし、驚愕を
    越えて恐怖を抱いた。

    https://jp.sputniknews.com/incidents/201709294133517/



    【ピエロ、なぜ怖い】の続きを読む

      

     衆院選(来月10日公示、22日投開票)を前に民進党の“解党”に伴う希望の党への合流問題で「受け入れNGリスト」が出回り始めた。

     希望の党代表の小池百合子都知事(65)は29日、民進党の前原誠司代表(55)と会談。
    表向きは候補者全員の受け入れを要請している前原氏に対し、小池氏は「全員を受け入れることはさらさらない」と明言。
    さらに都庁での会見ではフリーランスの記者から「リベラル派を大量虐殺するのか」との質問に「排除致します」と言い切った。

     希望関係者は「この“排除”のワードは1996年の旧民主党結党時に村山富市元首相やさきがけの武村正義代表らの合流を拒否し“排除の論理”といわれ、流行語にもなった。
    小池氏も血も涙もなく、民進組を排除する魂胆です」と指摘する。

     永田町では希望が公認しない30人近くの名前が書かれたリストが出回っている。
    本紙昨報通り、菅直人元首相(70)、野田佳彦元首相(60)、枝野幸男代表代行(53)、
    長妻昭元厚労相(57)、赤松広隆元衆院副議長(69)、辻元清美幹事長代行(57)らが入っているのと同時に岡田克也元代表(64)、
    海江田万里元経産相(68)、安住淳元財務相(55)らの名前もあった。

    「いずれも民主党政権で代表や大臣、幹部経験者で、安全保障や憲法観で一致したとしても負のイメージを新党に入れ込んでしまうので、
    厳しく“排除の論理”であたるでしょう」(同関係者)

     小池氏による“排除”を恐れてか、希望への合流を選択しない候補者も出始めている。
    一方で、NGリストに載りながらもいちるの望みをかけて、長妻氏や社民党出身の阿部知子氏(69)らは、希望にエントリーした。

     選考に当たっている玄葉光一郎元外相(53)は「選考過程は一切明かさない」としているが、週明けには“NG確定リスト”が出ることになる。

    希望の党受け入れ拒否リスト流出 新たに岡田、海江田氏らの名前も
    https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/782323/



    【希望の党受け入れ「拒否リスト」流出きたあ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ