2018年02月

    ばーど ★ 2018/02/28(水) 11:59:44.20

    失火う「強み」ではなく「強さ」の時代

    あなたの「強み」は何ですか? と聞く人がいます。他者よりも秀でている才能、能力、技術などを、「強み」と表現します。しかし昔ならともかく、これからの時代に「強み」など、どうでもいいファクターとなりつつあります。なぜなら「強み」というのは、環境の変化によっては「弱み」にもなるからです。

    私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントです。人の「強み」と同じように、企業の「強み」も同様。外部環境の変化によって、創業当時の「強み」がアダとなり、業績を落としている企業も多々あります。

    今の時代、ビジネスにおいて重要なのは「強み」ではありません。「強さ」なのです。

    多くの人は「幸せ」を少しでも多く感じようと、日々奮闘しています。しかし一度「幸せ」を感じると、その「幸せ」を常に感じつづけたいという欲求が芽生え、変化したい、という気持ちを著しく萎えさせます。いっぽう「希望」という概念は、常に変化のなかで使われる言葉です。「幸せ」を感じている状態では、「希望」という表現を使いません。

    ■強い人診断

    それでは、どんな人が強い人なのでしょうか? これまで私は、かぞえきれないほどの経営者、ミドルマネジャー、トップセールス……などを見てきました。そして断言できます。強い人か、そうでない人かは、「第一印象ではわからない」と。

    どんなに大きなことを言っていても、まったく行動にうつさない人がいます。いっぽうで、ブツブツ言いながらも、なんだかんだ言って結果を出すまで行動を続ける人もいます。第一印象でその人を判断することはできないものです。

    判断するには、これまでチャレンジしたこともないような、新しいことをその人にさせてみて、そうしてはじめて、その人が「強い人」なのか「そうでもない人」なのかが判明します。

    (したがって、第一印象だけでリーダーを任せられそうだとか、困難な案件もやり遂げてくれるだろうと思い込んではなりません)

    てっとりばやく「強い人診断」をしたい、という方は以下の質問に答えてみてください。


    ●世代が違う人の価値観を、受け入れることができる(1点)

    ●世代が違う人の趣味や興味事項を、体験しようとすることができる(2点)

    ●世代が違う人、趣味や興味事項が違う人と、交流しようとすることができる(3点)

    ●問題に直面したとき、逃げずに解決したいという意欲がわく(3点)

    ●問題に直面したとき、逃げずに解決するための行動をはじめる(5点)

    ●問題に直面したとき、逃げずに解決するまで行動をしつづける(10点)

    ●達成したい目標があるとき、達成したいという意欲がわく(3点)

    ●達成したい目標があるとき、達成するための行動をはじめる(5点)

    ●達成したい目標があるとき、達成するまで行動をしつづける(15点)

    ここで注意が必要です。これらの質問にこたえる際、「世代が違う人って言われても、どういう世代の人かにもよるかな」「問題に直面したときって……。その問題の種類にもよるだろう」などと、あーだこーだ考えてしまった人は「0点」です。

    上記の点数など、どうでもいいのです。実はこの診断、「ケースバイケース」などというフレーズを使わず、割り切って答えられるかどうかを診断しているのです。

    精神的に強い人、変化に強い人が、そんな割り切れない発想をするはずがありません。「詳しい条件がわからないと判断できない」という思考パターンそのものが「脆弱」なのです。単なる診断なんですから、「どちらかというと、意欲わくかな。どちらかというと、行動をやり切るほうかな」とスパッと決めるべきです。それさえできないのであれば、とても「強い人」とは言えないでしょう。新しいこともチャレンジできない人なのです。

    一般的に「強い人」とは、「信念がある人」「芯が強くぶれない人」というイメージがあります。しかし、これほど変化の激しい時代に「ぶれない」のは「強み」ではなく「弱み」にもなります。川の流れに、うまく流されるぐらいの適応力が必要な時代。溺れることなく、うまく流されることがこれからの時代に求められるチカラです。

    2/27(火) 18:39
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20180227-00082127/



    【【診断】あなたは強い人ですか? 「強い人診断」をやってみませんか?】の続きを読む

      2018/02/28(水) 18:38:00.43



    世界で最も重い人に認定されたこともあるメキシコ人男性フアン・ペドロ・フランコ(Juan Pedro Franco)
    さんは、これまでに計250キロの減量に成功している。

     2016年10月に、体重595キロで「世界で最も重い人(存命者)」としてギネス世界記録(Guinness World
    Records)に認定された後、フランコさんは2度の手術を受けた。

     AFPの取材班を前に、フランコさんは自転車を改造したエクササイズマシンを使って見せた。腕を使って
    ペダルを回すと、層になった背中の肉が左右に重く揺れた。

     ギネスに認定された当時、フランコさんはベッドに寝たきりで糖尿病と高血圧、重い肺疾患に苦しんで
    いた。減量しないと命にかかわるとの医師からの警告を受け、手術を受けることを決心したという。

     手術を受けるため、母親と共に同国西部グアダラハラ(Guadalajara)に転居したフランコさん。しかし、
    甲状腺機能が低下していたため、手術前の準備として医師から6か月間の「非常に厳格な」地中海式食事法が
    処された。

     そして2017年5月に最初の手術としてスリーブ状胃切除術が施された。それは胃の一部を切除し、その体積
    を最大80%減らすものだった。その半年後には胃バイパス手術が行われた。残っていた胃を半分に分け、
    胃の子袋のひとつを腸につなげた。腸そのものも栄養の吸収を減らすために分割された。

     手術を担当したアントニオ・カスタネダ(Jose Antonio Castaneda)医師らによると、当時のフランコさん
    はほとんど動くことができず、カロリーを十分燃焼することができなかったという。唯一の選択肢は胃の
    大きさを劇的に減らすことだった。

     33歳になったフランコさんの現在の体重は345キロ。カスタネダ医師は、今後1年半でさらに100キロの減量
    を期待している。

     酸素チューブに常時つながれている状況に変わりはないが、ベッドに横たわっている時間は減り、また
    数年ぶりに歩行器を使って歩くこともできた。今の目標は「再び歩けるようになること」だという。

    ■「人生を軌道に…」

     フランコさんは日中、スカーフを編んだり、お菓子を作ったりしている。家族がこれらを売って家計の
    足しにするのだ。空いた時間には歌を歌ったりギターを弾いたりもするが、大部分は運動に費やされるという。

     自力で立てるよう特製の金属構造が付けられているベッドでAFPの取材に応じたフランコさんは「すべてが
    うまくいっている。とっても嬉しい」と笑みをこぼした。

     取材に同席したカスタネダ医師は「毎日、運動量が増えている」「彼は自分で立ちあがる努力をして、
    人生を軌道に乗せようとしている。非常に積極的な姿勢だよ」とコメントを添えた。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3164542


    【世界で最も重かった男性、250キロ減量し345キロになる】の続きを読む

    ニライカナイφ ★ 2018/02/26(月) 12:20:54.03

    ◆彼女の前でヒーローになれる商売が話題に 依頼人の前に強盗役として登場し1発殴るごとに追加料金

    アルゼンチンで依頼人をヒーローとして演出してくれる商売がSNSを中心に話題になっている。
    バイクにまたがった青年「お金をくれたら英雄にしてあげよう」と広告を出し提案。

    いわゆる、でっち上げの危険な状況を作り上げ彼女や、彼女になる前の好きな女性の前でカッコイイ状況を演出するというもの。
    青年は「バイクに乗って強盗のように登場するから、家族や女性、彼女の前でヒーローのように犯罪者を倒してほしい」と語った。

    青年が演出劇を提案し要求した基本料金は5000ペソ(約2万7000円)で、殴るたびに追加料金が発生し500ペソ(約2700円)となる。
    依頼人が要求すればバイクを倒して、より危険な状況を演出することも可能。
    しかし怪我の危険性があるため料金はさらにあがり、バイクの倒れる状況に応じて2000ペソ(約1万円)となる。

    青年は「家族や彼女、女性の前でヒーローになって犯罪を防ぐことができるという教訓や社会を教えることができる良い機会になるはずだ」と述べた。
    ただ問題なのはこの青年がアルゼンチンで話題になり顔がかなり知れ渡ってしまったことだ。
    アルゼンチンでは最近バイクを利用したひったくりや強盗が多発している。

    ※ペソはアルゼンチンペソ(ARS)

    写真:


    ゴゴ通信 2018/02/24 16:49:58
    http://gogotsu.com/archives/37527


    【彼女の前でヒーローにしてくれる商売が話題に!依頼人の前に強盗役が登場し1発殴るごとに料金追加】の続きを読む

    このページのトップヘ