2018年09月

    ばーど ★ 2018/08/17(金) 14:45:43.60
    16日午後8時45分ごろ、福岡県糸田町の民家から悲鳴だけが聞こえる110番があった。

     県警田川署員が駆け付けたところ、全身にやけどを負うなどした男女4人を発見、病院に搬送したが、3人が意識不明の重体、1人が重傷という。4人は親族で、同署はこのうちの1人が3人に灯油のようなものを掛けて火を付けたとみて調べている。

     同署によると、現場では男性(70)と女性(74)が火だるまになって苦しんでおり、もう1人の女性(69)も玄関で大やけどを負って横たわっていた。室内には別の男(70)がおり、大やけどをしていた。

     このうち意識のある女性は、室内にいた男が3人を金づちで殴り、灯油のようなものを掛けて火を付けたと話しているという。同署は殺人未遂容疑を視野に、事件当時の詳しい状況などを調べている。 

    8/17(金) 14:31
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000056-jij-soci


    【70歳、親族に油掛け放火か 3人重体1人重傷 悲鳴だけが聞こえる110番、警官が駆けつけると火だるまになって苦しむ人が…】の続きを読む

     2018/09/30(日) 19:25:53.43


    台風24号が過ぎ去った30日、沖縄市の東南植物楽園内に設置される高さ約25?、重さ約40?の「琉球金宮観音菩薩」が倒壊しているのが見つかった。
    強風で根元から倒れたとみられる。けが人はいない。

    観音菩薩像は福岡県飯塚市から寄贈され、4月にお披露目されたばかり。
    金ぱくで覆われた観音菩薩像としては全国一の高さを誇るという。

    園関係者は「想定外だ」と頭を抱えている。

    園関係者が台風対策をこなして撤収した29日13時ごろの時点では無事だったが、30日朝に出勤すると幅約7〜8?の土台部から倒壊していた。
    像の四方はワイヤで補強されていたが壊れていた。
    被害額は1億円以上という。

    宮里高明副園長は「残念な気持ちでいっぱいだ。期待していた人に申し訳ない。何とか復旧に向けて取り組みたい」と話した。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-810957.html





    【【台風24号】高さ25メートル、重さ40トンの巨大観音菩薩倒れる 沖縄】の続きを読む

    記憶たどり。 ★ 2018/08/17(金) 12:28:40.76
    https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201808/20180817_13041.html

    15日午後7時50分ごろ、宮城県大崎市鹿島台木間塚の鳴瀬川堤防で、
    美里町の農業男性(70)が、点火した打ち上げ花火に右手が触れ、
    中指を切断するけがをした。遠田署によると、男性は町内の夏祭りで行われた
    花火大会で打ち上げ作業を手伝っていたという。


    【点火した打ち上げ花火に手が触れ男性が中指切断。宮城県大崎市】の続きを読む

      2018/08/17(金) 14:13:57.89


    高知県立大学で蔵書3万8000冊焼却 貴重な郷土本、絶版本多数

    高知県立大学(野嶋佐由美学長)が、永国寺キャンパスの図書館が昨春新設される際、旧館よりも建物が
    小さいため全ての蔵書を引き継げないとして、約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を焼却処分にしていたことが
    8月16日までに分かった。中には戦前の郷土関係の本をはじめ、現在は古書店でも入手が難しい絶版本、
    高値で取引されている本が多数含まれている。焼却せずに活用する方策をなぜ取らなかったのか、
    議論になりそうだ。

    新図書館の狭さ理由

    同大によると、焼却したのは3万8132冊(単行本や新書などの図書2万5432冊、雑誌1万2700冊)。
    2014〜16年度中に断続的に13回に分けて、業者に委託して高知市の清掃工場に運び込み、司書らが
    立ち会う下で焼却したという。

    焼却した図書2万5432冊のうち、複数冊所蔵している同じ本(複本)を減らしたのが1万8773冊。
    残りの6659冊は複本がなく、今回の焼却で同大図書館からは完全に失われた。

    こうした「完全焼却された図書」のうち、郷土関係は、土佐藩の国学者、鹿持雅澄が著したものを大正、
    昭和期に発行した「萬葉集古義」(1922〜36年)をはじめ、「自由民権運動研究文献目録」(84年)、
    10年がかりで全国の自然植生を調べた「日本植生誌」の四国の巻(82年)など年代やジャンルをまたいで多数。
    満州(中国東北部)やシベリア抑留、戦地などから引き揚げてきた高知県を含む全国の戦争体験者の話を
    まとめた連作もある。

    https://www.kochinews.co.jp/article/207853/


    【高知県立大「新しい図書館、前より小さく造っちゃった」 → 蔵書3万8千冊を燃やす 絶版本も多数】の続きを読む

     2018/09/30(日) 19:25:53.43


    台風24号が過ぎ去った30日、沖縄市の東南植物楽園内に設置される高さ約25?、重さ約40?の「琉球金宮観音菩薩」が倒壊しているのが見つかった。
    強風で根元から倒れたとみられる。けが人はいない。

    観音菩薩像は福岡県飯塚市から寄贈され、4月にお披露目されたばかり。
    金ぱくで覆われた観音菩薩像としては全国一の高さを誇るという。

    園関係者は「想定外だ」と頭を抱えている。

    園関係者が台風対策をこなして撤収した29日13時ごろの時点では無事だったが、30日朝に出勤すると幅約7〜8?の土台部から倒壊していた。
    像の四方はワイヤで補強されていたが壊れていた。
    被害額は1億円以上という。

    宮里高明副園長は「残念な気持ちでいっぱいだ。期待していた人に申し訳ない。何とか復旧に向けて取り組みたい」と話した。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-810957.html





    【【台風24号】高さ25メートル、重さ40トンの巨大観音菩薩倒れる!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ